検索
トップお知らせ

お知らせ

掲載日: 2018.02.20
福岡大学病院で職員を対象に医療通訳養成講座を開催しました
国際医療戦略室では、外国人患者さんが当院を受診する際のサポートを行っています。
今回、外国人患者さんへ言語サポートを行う職員を育成する目的で、「医療通訳養成講座」を開催、受講者のうちに10人に修了証を授与しました。今後、通訳実践実習を継続し、院内認定医療通訳者をめざします。

期 間:平成29年9月~12月(全18回の講座開催及び約10回の現場実技演習)
対 象:当院の職員で英語・中国語での日常会話ができる者(自由意思で募集)。
受講者:15人(事務職員4人、放射線技師2人、臨床検査技師3人、看護師3人、医局秘書1人、リハビリテーシ
    ョン技師1人、治験コーディネーター1人)
   (英語14人、中国語3人 うち2人は中国語・英語)
内 容:プログラムは厚生労働省「医療通訳育成カリキュラム基準」に基づき構成し、講師は医師を含む医療
    従事者、事務職員、医学部職員にボランティアでお願いしました。英会話、中国語会話は外部講師に
    お願いしました。
 
前のページへ戻る
  • 地域医療連携について
  • セカンドオピニオンについて
  • カルテ(診療情報)開示について
  • 卒後臨床研修センター
  • 治験・臨床研究について
  • セミナー・講演会のご案内
  • 院内がん登録
  • 病院情報の公開
  • 治験・臨床研究について
  • 日本医療機能評価機構
  • 福岡大学病院は全館禁煙です
ページの先頭へ戻る