検索

眼科

診療科サイト病院・診療部門一覧へ戻る
 
長写真
診療部長
内尾 英一
Eiichi Uchio
 
医局長: 佐伯 有祐
病棟医長: 岡村 寛能
外来医長: 原田 一宏
 
 当科は、土日祝日を除く毎日が外来診療日となっております。受付時間は、初診の場合は12時まで、再診が15時までです。(ただし、予約や午後の専門外来の受診受付はこの限りではありません。)
 午後は眼炎症疾患、網膜硝子体疾患、緑内障、未熟児網膜症、小児眼科などの各種専門外来を設けています。また、手術日は週2日(火曜日と木曜日)ですが、急患はいつでも手術を行い、24時間体制で対応しています。
 当科は、前眼部から後眼部まで広く眼科疾患に対応した診療体制を取っておりますが、特に症例が多いものを挙げますと、角膜移植と網膜硝子体疾患があります。
 角膜移植は国内ドナー角膜を基本として、緊急性により国外ドナー角膜も用いて、全層、表層移植など種々の手術を多くの患者さんに実施しています。
 高齢化によって眼底疾患は増加していますが、その中でも加齢黄斑変性症は視野の中心部だけが変性して視力が低下する疾患です。これに対して新しい治療である抗VEGF抗体注射と光線力学療法を当科では行っており、さまざまなアプローチで視力維持、向上できる方がたくさんおられます。
(各年4月~翌年3月の患者数及び実施された件数)
内容 2013年度 2014年度 2015年度 2016年度 2017年度
外来患者数 28,318 名 29,112 名 30,570 名 29,233 名 32,016 名
入院患者数 9,920 名 8,828 名 8,470 名 7,225 名 9,063 名
手術患者数 1,443 名 1,550 名 2,608 名 2,675 名 3,188 名
  角膜移植術 39 名 43 名 44 名 51 名 113 名
  緑内障手術 50 名 49 名 48 名 49 名 40 名
  白内障手術 628 名 774 名 718 名 590 名 764 名
  強膜内陥術 19 名 18 名 16 名 14 名 11 名
  硝子体手術 233 名 227 名 285 名 203 名 328 名
  斜視手術 39 名 45 名 58 名 58 名 63 名
  その他 435 名 394 名 1,439 名 1,710 名 1,869 名
 
  • 地域医療連携について
  • セカンドオピニオンについて
  • カルテ(診療情報)開示について
  • 卒後臨床研修センター
  • 治験・臨床研究について
  • セミナー・講演会のご案内
  • 院内がん登録
  • 病院情報の公開
  • 治験・臨床研究について
  • 日本医療機能評価機構
  • 福岡大学病院は全館禁煙です
ページの先頭へ戻る
福岡大学病院〒814-0180福岡市城南区七隈7-45-1 TEL:092-801-1011 FAX:092-862-8200