検索

歯科口腔外科

診療科サイト病院・診療部門一覧へ戻る
 
長写真
診療部長
近藤 誠二
Seiji Kondo
 
医局長: 瀬戸 美夏
病棟医長: 近藤 誠二
外来医長: 喜多 涼介
 
 当科は、歯や顎骨にまつわる先天疾患、炎症、嚢胞、腫瘍性病変の外科的治療を行っています。そして、これらの治療で歯の喪失や顎骨の欠損が生じた場合、顎骨造成を行ったり、人工歯根である歯科インプラントを併用した口腔機能の再建手術などを行っています。また、口腔小手術や一般歯科治療に精神的な抵抗感や恐怖症のある患者、いわゆる歯科治療恐怖症の患者さんに対して、精神鎮静法を併用した治療を行っています。また、様々な口腔疾患の外科的対応のみならず、口腔が内因性の感染源であるという捉え方から、周術期の口腔衛生管理も行っています。さらに、口腔の再建手術後には、口腔機能、特に摂食や嚥下機能のリハビリテーションが必要です。機能訓練や補綴物装着など様々なアプローチを介して機能回復を図っています。
 歯科口腔外科の扱う疾患は顎顔面領域に発生する多種多様な疾患・病態です。このため、耳鼻咽喉科をはじめとして眼科、脳神経外科、形成外科といった、その領域に関わる全ての診療科の先生方と協力体制を強化しています。また、医師ばかりでなく、看護師をはじめ薬剤師、検査技師といったコメディカルの方々とチーム医療を行っています。
口腔腫瘍
顎変形症
顎骨外傷
歯科治療恐怖症
摂食・嚥下
周術期口腔機能管理
 
  • 地域医療連携について
  • セカンドオピニオンについて
  • カルテ(診療情報)開示について
  • 卒後臨床研修センター
  • 治験・臨床研究について
  • セミナー・講演会のご案内
  • 院内がん登録
  • 病院情報の公開
  • 治験・臨床研究について
  • 日本医療機能評価機構
  • 福岡大学病院は全館禁煙です
ページの先頭へ戻る
福岡大学病院〒814-0180福岡市城南区七隈7-45-1 TEL:092-801-1011 FAX:092-862-8200