検索

歯科口腔外科

診療科サイト病院・診療部門一覧へ戻る
 
長写真
診療部長
喜久田 利弘
Toshihiro Kikuta
 
医局長: 瀬戸 美夏
病棟医長: 喜多 涼介
外来医長: 近藤 誠二
 
 当科は、心疾患、糖尿病、高血圧、透析中など基礎疾患をお持ちの方の観血的処置を地域のクリニックや総合病院の先生方との連携を密にとり、モニター管理や精神鎮静法を併用して安全に行っています。また、臓器移植、心臓手術、脳神経外科手術や化学療法などを受けられる方の周術期口腔管理も行います。さらに、専門的知識や手術・治療が必要となる顎・顔面部の腫れ、埋伏歯、顎変形症(受け口など)、顎の骨の骨折、歯原性の腫瘍、口腔粘膜疾患などの治療も行っています。歯科治療に対して、強い恐怖心を持たれた方に対しては、精神鎮静法を併用する事でリラックスした状態で治療を受けていただくことも可能です。
歯科口腔外科学講座公式Webページ:http://www.med.fukuoka-u.ac.jp/dentist/index-j.htm
  1. 循環器疾患、糖尿病、高血圧、肝臓疾患、膠原病などの基礎的疾患を持つ方の観血的処置(抜歯など)を安全に行うことができます。
  2. 歯が原因で歯肉や頬部が腫れる歯性感染症(顎骨周囲炎、口腔底蜂窩織炎など)、口唇裂傷や上下の顎骨骨折などの救急治療に24時間体制で対応しています。
  3. 通常の抜歯が困難な智歯(親知らず)を不安や疼痛のない方法で行います。
  4. 顎変形症(受け口、噛み合わせが悪いなど)の状態を手術と矯正歯科治療 で改善できます。
  5. 開業医や病院の先生方との連携に力を入れ、地域医療に立脚した診療科 を目指しています。
  6. 医療の現場にフィ-ドバックできる臨床研究を行っています。
周術期口腔機能管理
顎変形症・顎骨外傷
歯牙インプラント
睡眠時無呼吸・摂食嚥下
歯科治療恐怖症
 

  • 地域医療連携について
  • セカンドオピニオンについて
  • カルテ(診療情報)開示について
  • 卒後臨床研修センター
  • 治験・臨床研究について
  • セミナー・講演会のご案内
  • 院内がん登録
  • 日本医療機能評価機構
  • 福岡大学病院は全館禁煙です
ページの先頭へ戻る
福岡大学病院〒814-0180福岡市城南区七隈7-45-1 TEL:092-801-1011 FAX:092-862-8200