検索
トップ病院・診療部門一覧地域医療連携センター

地域医療連携センター

診療科サイト病院・診療部門一覧へ戻る
 
長写真
センター長
宮本 新吾
Shingo Miyamoto
副センター長: 鍋島 茂樹
看護師長: 本多 里美(医療連携管理者)
 
 地域医療連携センターは、患者さんをご紹介くださる医療機関との協力体制の充実、連携の強化を更に進め、退院や転院、治療継続のために、患者さんやご家族が抱える問題に対する相談・支援の充実に努めております。

 ○前方連携
 医療機関や福祉施設からの紹介患者さんがスムーズに受診できるよう、予め予約をお取りします。
 ・紹介いただく患者さんの事前診療予約
 ・紹介元医療機関に対するお返事
 ・紹介元医療機関との連絡・調整 など

 ○後方連携
 当院での治療を終えた患者さんが、その後安心して暮らしていけるように退院や転院の支援を行います。
 ・入院患者さんの退院、転院時の相談・指導及び紹介先医療機関との連絡・調整
 ・入院患者さんの在宅療養相談・指導
 ・「かかりつけ医」の紹介・案内 など

 ○医療相談窓口
 病気や怪我によって療養面や社会生活面で困った問題が生じたとき、患者さんやご家族がその状況からうまく切り抜けられるように、ソーシャルワーカーという専門的視点からサポートを行います。

 スタッフは、地域医療連携担当として副病院長をセンター長とし、診療科と兼務の医師1名と、師長を含む看護師14名、メディカルソーシャルワーカー8名、それと事務員11名の総勢35名です。

 当院にご紹介いただく患者さんの数は、平成30年度で約17,800人であり、今後も地域との“顔の見える”医療連携を進めていきたいと考えております。

 また、当院では、福岡市医師会方式のがん地域連携クリニカルパス(胃がん・大腸がん他)、脳血管障害地域連携パスも導入しており、回復期リハビリ病院との連携も強化しています。

 紹介患者さんのお住まいの分布を見ますと、やはり、福岡市西南部、糸島地区からのご紹介が最も多いのですが、九州新幹線、福岡市営地下鉄七隈線および福岡都市高速5号線の開通、外環状道路の延伸による西鉄外環1番バス路線(西鉄大橋駅⇔福大病院)の開設など、ここ数年の交通環境の整備により、上述の地域以外に、離島を含めた九州一円から多くの患者さんにご来院いただいております。

 最後に、患者さんをご紹介いただく先生方や医療機関におかれましては、当院の不行き届きにより何かとご迷惑をおかけしております。引き続き病院全体として機能の確立、職員の指導等を強化推進してまいりますので、今後もご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

 
│  腫瘍・血液(腫瘍・血液・感染症内科) │  感染症(腫瘍・血液・感染症内科) │  内分泌・糖尿病内科 │  循環器内科 │  消化器内科 │  呼吸器内科 │  腎臓・膠原病内科 │  脳神経内科 │  精神神経科 │  小児科 │  消化器外科 │  呼吸器・乳腺内分泌・小児外科 │  整形外科 │  形成外科・美容外科 │  脳神経外科 │  心臓血管外科 │  皮膚科・美容皮膚科 │  腎泌尿器外科 │  産婦人科 │  眼科 │  耳鼻咽喉科 │  放射線科 │  麻酔科 │  歯科口腔外科 │  病理部・病理診断科 │  臨床検査部 │  内視鏡部 │  輸血部 │  放射線部 │  手術部 │  栄養部 │  リハビリテーション部 │  血液浄化療法センター │  医療情報部 │  地域医療連携センター │  救命救急センター │  総合周産期母子医療センター │  総合診療部 │  東洋医学診療部 │  看護部 │  薬剤部 │ 臨床研究支援センター │  臨床工学センター  │  医療安全管理部│  感染制御部 │  腫瘍センター │  臓器移植医療センター │  再生医療センター │  遺伝医療室 │  メディカルフィットネスセンター │  心臓リハビリテーションセンター │  摂食嚥下センター │ 
  • 地域医療連携について
  • セカンドオピニオンについて
  • カルテ(診療情報)開示について
  • 卒後臨床研修センター
  • 治験・臨床研究について
  • セミナー・講演会のご案内
  • 院内がん登録
  • 病院情報の公開
  • 治験・臨床研究について
  • 日本医療機能評価機構
  • 福岡大学病院は全館禁煙です
ページの先頭へ戻る
福岡大学病院〒814-0180福岡市城南区七隈7-45-1 TEL:092-801-1011 FAX:092-862-8200