検索
トップ病院・診療部門一覧摂食嚥下センター

摂食嚥下センター

診療科サイト病院・診療部門一覧へ戻る
センター長 梅本 丈二
センター長
梅本 丈二
George Umemoto
 
 
 超高齢化社会になり、入院患者さんが高齢化したこともあり、食べて飲み込む(摂食嚥下)機能の評価や機能の維持、また飲食物が誤って気管に入ってしまうこと(誤嚥)による肺炎や窒息の予防など、摂食嚥下障害に対する診療の重要性が増しています。
 当センターは、摂食嚥下障害に対してチーム医療を提供することを目的に、2019年1月に開設されました。院内の摂食嚥下障害患者さんに関する情報収集、嚥下機能検査とリハビリテーション、退院や転院に際し地域の連携医療機関への情報提供を行っています。
 
 医師、歯科医師、看護師、言語聴覚士、歯科衛生士、管理栄養士など多職種で構成されるスタッフがチームとなり、5つの役割を担っています。
(1) 入院患者さんの嚥下障害に関する情報を集約します。
(2) 入院患者さんの嚥下機能を嚥下造影検査や嚥下内視鏡検査を用いて評価し、食事の形態や飲水方法(とろみの程度)を適正に調整します。
(3) 必要に応じてリハビリテーション(嚥下訓練)を提供します。
(4) 転院、退院時に、連携先の病院、クリニック、施設に患者さんの情報を提供します。
(5) 嚥下障害に携わる院内スタッフの教育、養成を行います。
 
 
嚥下造影検査
嚥下造影検査
嚥下内視鏡検査
嚥下内視鏡検査
ミキサー食
ミキサー食
ソフト食
ソフト食
 
│  腫瘍・血液(腫瘍・血液・感染症内科) │  感染症(腫瘍・血液・感染症内科) │  内分泌・糖尿病内科 │  循環器内科 │  消化器内科 │  呼吸器内科 │  腎臓・膠原病内科 │  脳神経内科 │  精神神経科 │  小児科 │  消化器外科 │  呼吸器・乳腺内分泌・小児外科 │  整形外科 │  形成外科・美容外科 │  脳神経外科 │  心臓血管外科 │  皮膚科・美容皮膚科 │  腎泌尿器外科 │  産婦人科 │  眼科 │  耳鼻咽喉科 │  放射線科 │  麻酔科 │  歯科口腔外科 │  病理部・病理診断科 │  臨床検査部 │  内視鏡部 │  輸血部 │  放射線部 │  手術部 │  栄養部 │  リハビリテーション部 │  血液浄化療法センター │  医療情報部 │  地域医療連携センター │  救命救急センター │  総合周産期母子医療センター │  総合診療部 │  東洋医学診療部 │  看護部 │  薬剤部 │ 臨床研究支援センター │  臨床工学センター  │  医療安全管理部│  感染制御部 │  腫瘍センター │  臓器移植医療センター │  再生医療センター │  遺伝医療室 │  メディカルフィットネスセンター │  心臓リハビリテーションセンター │  摂食嚥下センター │ 
  • 地域医療連携について
  • セカンドオピニオンについて
  • カルテ(診療情報)開示について
  • 卒後臨床研修センター
  • 治験・臨床研究について
  • セミナー・講演会のご案内
  • 院内がん登録
  • 病院情報の公開
  • 治験・臨床研究について
  • 日本医療機能評価機構
  • 福岡大学病院は全館禁煙です
ページの先頭へ戻る
福岡大学病院〒814-0180福岡市城南区七隈7-45-1 TEL:092-801-1011 FAX:092-862-8200