検索

病院紹介

先進医療

福岡大学病院では、厚生労働大臣の定める施設基準に適合する病院として以下の先進医療を実施しています。
                   
医療技術の名称 費用 算定開始日
重症低血糖発作を伴うインスリン依存性糖尿病に対する脳死ドナー又は心停止ドナーからの膵島移植重症低血糖発作を伴うインスリン依存性糖尿病

12,425,100円
(膵島移植3回)

平成25年4月1日

インターフェロンα皮下投与及びジドブジン経口投与の併用療法 成人T細胞白血病リンパ腫(症候を有するくすぶり型又は予後不良因子を有さない慢性型のものに限る)

研究費負担

平成27年7月1日

LDLアフェレシス療法

200円
(1回あたり)

平成27年7月1日

全身性エリテマトーデスに対する初回副腎皮質ホルモン治療におけるクロピドグレル硫酸塩、ピタバスタチンカルシウム及びトコフェロール酢酸エステル併用投与の大腿骨頭壊死発症抑制療法(全身性エリテマトーデス(初回の副腎皮質ホルモン治療を行っている者に係るものに限る))

研究費負担

令和元年6月1日

  • 地域医療連携について
  • セカンドオピニオンについて
  • カルテ(診療情報)開示について
  • 卒後臨床研修センター
  • 治験・臨床研究について
  • セミナー・講演会のご案内
  • 院内がん登録
  • 病院情報の公開
  • 治験・臨床研究について
  • 日本医療機能評価機構
  • 福岡大学病院は全館禁煙です
ページの先頭へ戻る