検索
トップ病院紹介病院長挨拶

病院紹介

病院長挨拶

病院長

福岡大学病院
病院長
井上 亨

   福岡大学病院のホームページにアクセスいただきありがとうございます。当院の診療科・診療部や医師の紹介、受診手続きや医療に関する情報に関して、患者さん・ご家族の方ばかりでなく地域の医療機関にも利用いただくために多くの情報を掲載しております。どうぞご利用ください。

   福岡大学病院は1973 年8月に開設、地域医療の中心として社会に貢献してまいりました。2011年1月に新診療棟がオープンし、一部の外来と病棟部門が移転しました。地下鉄七隈線福大前駅に直結した利便性にすぐれた大学病院であると共に、皆様に信頼され頼られる病院となるように職員が一丸となって取り組んでいます。2013 年4月には本館の全面改装を終え、患者さんに満足していただける医療を提供できるようになりました。しかしながら、本館の老朽化は周知の事実であり、早急な建て替えに向けて努力してまいります。
   当院は現在、ハートセンター・脳卒中センター・腫瘍センター・呼吸器センター・総合周産期母子医療センター・小児医療センター・消化器センター・もの忘れ外来専門センターなど各診療科の垣根を越えた診療体制でチーム医療を行っています。そして、最先端の画像診断や臨床病理診断・ダヴィンチを用いたロボット手術・放射線治療・移植再生医療など時代を先取りした医療に積極的に取り組んでいます。特に、2015 年に導入された最新機種の内視鏡手術支援ロボット「ダヴィンチXi 」を用いた内視鏡手術は、前立腺癌などの治療成績向上が期待されています。
   当院の象徴とも言える救命救急センターの地域医療における役割は大きいものがあり、開業医の先生や救急隊からの依頼を24 時間365日絶対に断らない医療を目指します。総合診療内科医と救命救急専門医が、救急担当部門として一緒に活躍しています。人口の高齢化に伴い多種多様な疾病をかかえた患者さんも多く、すべてに対応した幅広い視点で地域に優しい救急医療を目指します。
   また2016年7月から入院患者の方(有料個室入室者および一般室入室者で希望される方で医師の許可が出た患者さん)を対象に病院食「糸島あじわいメニュー」を導入しました。有田焼の食器を採用し、使用食材とコメントを加えたメニューカードを添え提供しています。私たち職員は、当院の理念である「あたたかい医療」を実践できるように、いつも笑顔で挨拶を交わし愛情と活気ある大学病院を目指しています。そして、すべての患者さんの早期治癒を願っています。
   今後とも福岡大学病院をどうぞ宜しくお願い申し上げます。

認定・指定施設 等
外国医師・歯科医師臨床修練指定病院(昭和63年3月29日承認)
救命救急センター(平成4年6月1日指定)
特定機能病院(平成6年2月1日承認)
エイズ治療拠点病院(平成6年4月1日指定)
災害拠点病院(平成8年12月27日指定)
総合周産期母子医療センター(平成10年12月1日指定)
臨床研修病院(基幹型)(平成16年4月1日指定)
脳死肺移植実施施設(平成17年5月31日認定)
治験拠点病院(平成19年7月2日指定)
地域がん診療連携拠点病院(平成20年2月8日指定)
福岡県災害派遣医療チーム(福岡県DMAT)(平成21年1月31日指定)
(財)日本医療機能評価機構認定病院(平成21年11月22日認定)
救急病院(平成25年4月1日認定)
福岡市児童虐待防止医療ネットワーク事業拠点病院(平成26年7月1日指定)
福岡市認知症疾患医療センター(平成26年11月1日指定)

  • 地域医療連携について
  • セカンドオピニオンについて
  • カルテ(診療情報)開示について
  • 卒後臨床研修センター
  • 治験・臨床研究について
  • セミナー・講演会のご案内
  • 院内がん登録
  • 病院情報の公開
  • 治験・臨床研究について
  • 日本医療機能評価機構
  • 福岡大学病院は全館禁煙です
ページの先頭へ戻る