検索

病院の取り組み

地域医療連携

地域医療連携について

福岡大学病院と地域医療連携について
 当院は、厚生労働省より「特定機能病院」の承認を受けております。
 「特定機能病院」とは、高度先進医療の提供を行い、高度の医療技術の開発・評価を行うことが可能と判断された病院であり、地域の医療機関との機能分担を進めるとともに、患者さんにとってより適切な治療を受けていただく環境を整備し、診療の円滑化を図ることを目指しています。
 また、当院は「急性期病院」でもありますので、治療後に症状が安定した患者さんに対して、お近くの医療機関を紹介(かかりつけ医への逆紹介など)し、「地域完結型医療」を目的とした医療連携の推進に取り組んでいます。
医療連携のしくみ
 医療連携とは、患者さんの症状に応じて、お近くの医療機関(病院・診療所・医院等)や、かかりつけ医と連絡を取り合い、それぞれの機能や特色を生かし、役割に応じた治療を行うことで、皆様の病気を治していこうとするものです。

医療連携のながれ

     「受診を希望される患者さんへ」 ・・・受診手続きについて
     「医療機関の皆様へ」 ・・・患者さんの外来事前診療予約について、診療情報提供手続きについて

  • 地域医療連携について
  • セカンドオピニオンについて
  • カルテ(診療情報)開示について
  • 卒後臨床研修センター
  • 治験・臨床研究について
  • セミナー・講演会のご案内
  • 院内がん登録
  • 病院情報の公開
  • 治験・臨床研究について
  • 日本医療機能評価機構
  • 福岡大学病院は全館禁煙です
ページの先頭へ戻る