検索
トップ病院紹介病院の取り組み福岡大学病院院内保育所

病院の取り組み

福岡大学病院 院内保育所(ひふみ保育所)

 福岡大学病院では、昨今の医師不足の問題から、女性医師を始めとする女性職員の出産後における円滑な職場復帰を支援するため、平成19年4月1日に院内保育所を開設いたしました。入園ご希望の職員の方は、庶務課またはひふみ保育所までご連絡ください。
 また、保育所の活動風景をご覧になりたい方や実際にお子様を体験させたい方のために「ならし保育」、「保護者面談」を随時開催いたしております、お気軽にお尋ねください。

入園案内

利用対象者
原則、当学校法人職員(アルバイト職員、大学院生等を含む)
設置場所
福岡大学病院研修センターB棟3階
運営形態
保育所運営業者による年中無休方式
保育対象年齢
生後2ヶ月(産後休暇終了後)から未就学児
定員
48名
保育時間
午前7時00分~午後7時30分まで
延長保育
午前6時00分~午前7時00分まで、
午後7時30分~午後10時00分まで可能
月極保育料金等
(1)0歳2ヶ月(46,000円)~未就学児(36,000円)
(2)給食費、おむつ代、健診代及びイベント時の費用等は別途必要
(3)一時預かり制度あり(予約制/別途費用要)
問い合せ先
福岡大学病院庶務課(内線2819)
福岡大学病院内 ひふみ保育所(直通:(092)405-9071)


※「ならし保育」および「保護者面談会」はいずれも予約制となっております。
 ご希望の日時を事前に庶務課またはひふみ保育所までご連絡ください。
※突発的な出勤、所用等がある場合には、「一時預かり」をお気軽にご利用ください。
  • 地域医療連携について
  • セカンドオピニオンについて
  • カルテ(診療情報)開示について
  • 卒後臨床研修センター
  • 治験・臨床研究について
  • セミナー・講演会のご案内
  • 院内がん登録
  • 病院情報の公開
  • 日本医療機能評価機構
  • 福岡大学病院は全館禁煙です
ページの先頭へ戻る