検索

病院の取り組み

その他

福岡大学附属若葉高等学校で出前講座を行いました

 若葉高校の「総合的な学習の時間」を利用して、女子高校生にとって関心の高いテーマについて、当院医師と看護師による
出前講座を行いました。

 開催日時:平成25年11月27日(水) 6限目(14時10分~14時55分)
 開催場所:福岡大学附属若葉高等学校 講堂および武道場

 テーマおよび講演者
  ◆対象学年:3年生(331名)、教員(17名)
   ①「子宮頸がんについて ~ワクチン接種とそのリスク~」
      産婦人科  医師  前原 都

   ②「性について考える ~妊娠や出産、避妊について~ 」
      総合周産期母子医療センター(産科部門) 看護師長(助産師) 長谷川 まどか

  ◆対象学年:1年生(398名)・ 2年生(308名)、教員(32名)
   ①「身近な流行性ウイルスの予防 ~インフルエンザ、ノロウイルス、風疹~」
      感染制御部  医師  高田 徹

   ②「性感染症から身を守るために」
      感染制御部  看護師(感染管理認定看護師) 小林 加奈江

出前講座

◎前原医師の講演風景
◆子宮頸癌と予防ワクチンの効用と接種によるリスクについて講演しました。

出前講座

出前講座

◆生徒さんの質問に答えました。

出前講座

◎長谷川看護師長の講演風景
◆思春期の「性」の視点から妊娠・出産・避妊について話をしました。

出前講座

出前講座

◎高田医師の講演風景
◆インフルエンザ・ノロウィルス・風疹といった流行性ウィルスによる
病気の症状や感染予防について話をしました。

出前講座

出前講座

◎小林看護師の講演風景
◆思春期の「性」の視点から性行為や性感染症について話をしました。

出前講座
  • 地域医療連携について
  • セカンドオピニオンについて
  • カルテ(診療情報)開示について
  • 卒後臨床研修センター
  • 治験・臨床研究について
  • セミナー・講演会のご案内
  • 院内がん登録
  • 病院情報の公開
  • 治験・臨床研究について
  • 日本医療機能評価機構
  • 福岡大学病院は全館禁煙です
ページの先頭へ戻る