検索
トップ入院のご案内入院生活について

入院のご案内

入院生活について

 入院生活で、不安や心配なことがあるかと思います。患者さんの入院生活が、少しでも快適に過ごせますよう、職員が力を合わせて、お手伝いいたします。また、入院生活には、日課や規則がございますので、ご協力ください。
 また、入院案内は、病室内テレビ(無償)でご覧になれますので、ご利用ください。

医療の質と安全管理について

 当院では、患者さんが安心して入院生活を送っていただくために、病院職員が一丸となって医療安全に取り組んでいます。
 医療安全対策の一環として、患者さんのご協力をいただき、以下の対策を行っております。
 患者さんには、多少の違和感やご不便をおかけするかと思いますが、ご協力をお願いいたします。
  1. 誤認防止
    1)ご本人の確認
    検査や処置などの前には、お名前を確認させていただきます。
    確認の方法は、患者さんご自身で「姓・名」を名乗っていただき、伝票類と照合いたします。
    検査のラベル、点滴、注射カード、輸血バッグに記入された姓名を患者さんと一緒に確認させていただきます。
    リストバンドと注射薬・検査の容器等に表示しているバーコードラベルとの確認を行います。
    機械の音で夜間等ご迷惑をおかけしますが、ご協力ください。
    2)リストバンドの装着
    患者さんの誤認防止のために、入院から退院まで、リストバンドを手首等につけていただきます。
    リストバンドには、登録番号・氏名・生年月日・性別等を印字して、入院時に病棟でお渡しします。
  2. 転倒転落の防止
     病状の変化や環境の変化のために、ベッドより転落される方がおられます。ベッド柵を上げてお休みください。
     ベッドからはゆっくりと起き上がってください。また夜間は足元が暗いので十分にご注意ください。
     エスカレーターで高齢者の転倒事故が多発しています。エレベータをご利用ください。
     滑りにくい素材の靴は、つま先が引っ掛かりやすいため、入院中の履物としては適切ではありません。
  3. 患者さんの確認
     昼夜を問わず、患者さんの様子が伺えるように、カーテンの足元は開けさせていただきます。
     病棟外に出られる場合は、看護師に行き先をお伝えください。
  4. 説明の確認
     医師は、手術・検査等の説明の際、説明を受けられた方をカルテに記録する必要があります。
     説明に同席されるご家族、ご親族のお名前をお聞きしますので、ご協力ください。
  5. 相談窓口
     医療の安全に関するご質問やご相談は、医療安全管理部の相談窓口(新館1階)エレベーターホール南口にご連絡ください。

感染対策について

  1. 手洗い(手指消毒)について
     当院では医療従事者、患者さんおよびご家族の方、並びに面会者の方々の手洗い(手指消毒)を励行しています。
     医師や看護師の手洗いや手指消毒が不十分と思われる場合は、遠慮なくお申し付けください。
     手指消毒薬は、患者さんの病室入口に備えつけておりますので、どうぞご利用ください。
  2. 咳エチケットについて
     咳やくしゃみをしている医療従事者や患者さんは感染拡大を防止するために咳エチケットが重要となります。
     咳エチケットには以下の事が含まれます。
      ・マスクを正しく着用すること(鼻、口をきちんと覆うこと)
      ・痰(たん)や鼻水等を取ったティッシュはビニール袋に入れてごみ箱に入れること
      ・痰(たん)や鼻水等を取ったあとは手洗いを行うこと
     また、咳やくしゃみをしている患者さんのご家族またはご面会の方につきましては、
     有症状時のご面会をお控えいただきますようお願いいたします。

プライバシー保護について

患者さんのプライバシー保護のため、次の点に留意します。
  1.  患者さんの取り違え防止や患者さんの部屋の所在確認の目的から、患者さんのお名前を病室入口とベッドサイドに表示させていただいております。
    病室入口の掲示を望まれない場合はお申し出ください。「在室」とのみ表示します。
  2.  見舞客等へ患者さんの入院の有無、病室等の案内を望まれない場合は、看護師へお申し出ください。
  3.  患者さんの呼び出しは、確認のためにお名前でお呼びします。
  4.  原則として館内放送での患者さんのお呼び出しは行いませんが、緊急時やむを得ずお呼び出しすることがありますのでご了承ください。
  5.  お申し出されたご希望は、いつでも変更することが可能です。お気軽にお申し出ください。

防災について

  1.  火災、地震など非常事態が発生した場合は、医師、看護師、その他の職員の誘導に従って冷静に行動してください。
  2.  非常口と避難場所をお確かめください。避難場所を示した避難経路図は各病室に備えています。

病棟・病室内の設備

病室
ナースコール ご用のとき押してください。
体温計 退院時に看護師にご返却ください。
誤って破損、紛失された場合、実費を負担して頂くことがあります。
床頭台 プリペイドカード式テレビ、セフティボックス、冷蔵庫を設置しています。
洗面器や洗面道具、筆記用具等を収納できます。
テレビ 病室に設置のプリペイドカード式テレビ(個室は種類によってプリペイドカード式テレビおよび電話)をご利用ください。個室以外ではイヤホンをご使用いただいています。(敷地内のコンビニエンスストア(ローソン)でも購入できます。)
ご利用は原則として6時00分~22時00分(消灯時間)迄です。ご協力ください。
インターネット 本館特室A~F、新館特室A、Bにはインターネット接続環境を整備しています。
衣装ケース 下着4~5日分、バスタオル3枚、パジャマ3枚程度を収納できます。
ゴミ箱 個人用としてベッドサイドに1つ設置しています。また、分別が必要なものは、内容を明示して病棟の1カ所に設置しています。

デイルーム
冷蔵庫 ご自分の所有物に日付とお名前(姓名)を書いてご利用ください。
テレビ ご利用は原則として6時00分~22時00分(消灯時間)迄です。ご協力ください。
給茶器 ご自由にご利用ください。
電子レンジ ご自由にご利用ください。

お願い

 病院・病室も小さな社会です。いろいろな約束事がありますが、それらを十分に確認の上、快適な入院生活をお送りください。
点灯・消灯 朝6時00分に点灯、夜10時00分に消灯します。
食事 食事時間は、朝食7時30分 昼食12時00分 夕食18時00分です。多少前後することがあります。
常食の患者さんを対象に週2回(火・金曜日)の選択食を実施しています。また、給茶器はデイルームにご用意しています。
入浴 病棟ごとに曜日と時間を決めています。
散歩 範囲は病院敷地内とさせていただきます。お出かけの時は、看護師にお知らせください。
外出・外泊 外出・外泊は原則としてできません。
特別な事情がある場合は、主治医または看護師にお申し出ください。
届出書の記入が必要です。無断で外出され、1時間以上所在がわからない場合は行方不明とみなし病院の判断で警察へ届出することがあります。
携帯電話 携帯電話等をご使用の場合は、医療機器の誤作動の原因になりますので、院内の決まりをお守りください。また、他の人の迷惑にないらいようマナーを守ってご使用ください。院内の決まりをお守りいただけない場合は、お預かりすることがあります。
飲酒・喫煙 入院中は禁煙です。入院中の飲酒は禁止します。また、病院敷地内は全面禁煙です。
飲食・差入れ 面会者の病室での飲食や差入れは、ご遠慮ください。
特別な事情がある場合は、主治医、または看護師にお申し出ください。 また、患者さん間での飲食物の受け渡しもご遠慮ください。
病室の移動 患者さんの症状等に応じて、病棟や病室を移動していただく場合があります。
また、多床室では他の患者さんのご迷惑になるような場合は、個室(有料)に移動していただくことがあります。
付き添い 原則としてできません。
付き添いをご希望の場合は、主治医または看護師にお申し出ください。
宗教活動 病院内での宗教活動、布教はお断りしています。
張り紙 病室の壁に張り紙やフック等の張り付けはお断りしています。
他医療機関受診 入院中に主治医の許可なく他の医療機関を受診することはできません。
ご家族等の代理受診も同様です。
駐車場 入院中の患者さんのご利用は駐車場の台数に限りがありますのでご遠慮ください。
その他 ・職員への心遣いはお断りしています。
・患者さん間および職員との金品の貸し借りや物品の販売は禁止しています。
・鳩や猫に餌をやらないでください。糞が公害になります。

各種相談のご案内

※外来休診日は行っていません。
下記のご相談をお受けいたしております。ご遠慮なく下記窓口までお申し出ください。

医療費や社会生活上の問題などの相談
医療相談窓口で、専門の相談員がお受けしております。ご遠慮なくお申し出ください。
  場所: 地域医療連携センター 医療相談窓口(新館1階エレベーターホール南口)
  時間: 8時40分~16時40分(月曜日~金曜日)
  8時40分~12時25分(土曜日)
退院や在宅療養にともなう相談

 地域医療機関への紹介および介護保険・支援費制度による各種サービスについて、専門の看護師が相談をお受けしております。
受診科の外来看護師または入院病棟の看護師へお申し出ください。

がん相談
 がんの治療を受けるうえでの、様々な不安や悩みに対応するために、がん相談支援センターを設置しています。がん療養相談専任の看護師と他職種が協働し、みなさんのお話を伺い、一緒に考え、問題を解決するお手伝いをいたします。
また、がん療養中に必要な生活用品(ウィッグ・帽子等)の見本もおいております。ぜひご利用ください。
  場所: 本館1階 腫瘍血液感染症内科外来奥
  時間: 8時40分~16時40分(月曜日~金曜日)
  8時40分~11時50分(土曜日)
相談希望の方は腫瘍血液感染症内科外来受付にお尋ね下さい。
栄養相談
管理栄養士が食事療法が必要な患者さんを対象に、食事の相談に応じております。
お気軽に主治医にご相談ください。

○個人栄養相談
  場所: 栄養相談室(新館1階)
  外来)    
  時間: 月曜日~金曜日 9時30分~16時00分  
  土曜日               9時30分~12時00分  
  日祝はお休みです。  
  入院)    
  患者さんのご希望の時間に行っています。 (9時30分~16時00分)
  土曜日の午後・日祝も対応しています。  


○集団栄養教室(日・祝は変則になります)
  ■糖尿病教室
   場所:本館7階病棟
   時間:毎週 月・火・水・金曜日14時30分~15時30分
  ■母親学級
   場所:新館3階「集団栄養指導室」
   時間:毎月 第1土曜日13時30分~13時50分
  ■ハート教室
   場所:新館3階「集団栄養指導室」
   時間:毎月 第2・第4木曜日14時00分~15時00分

サービス部門について

サービス部門については、サービス施設のご案内をご覧ください。

  • 地域医療連携について
  • セカンドオピニオンについて
  • カルテ(診療情報)開示について
  • 卒後臨床研修センター
  • 治験・臨床研究について
  • セミナー・講演会のご案内
  • 院内がん登録
  • 病院情報の公開
  • 治験・臨床研究について
  • 日本医療機能評価機構
  • 福岡大学病院は全館禁煙です
ページの先頭へ戻る