検索
トップ入院のご案内入院の手続・準備等について

入院のご案内

入院の手続・準備等について

入院の手続について

  •  入院日が決定しましたら、病棟より電話で、ご連絡いたします。
  •  入院予定病棟が、他病棟へ変更になる場合があります。ご了承ください。
  •  入院当日は予定の時間までに新館1階の入院受付へお越しください。
  •  予定日及び予定時間に入院できない場合は、必ず病棟へご連絡ください。
  •  夜間または休日における入院手続き・入院証書・健康保険証の確認等については、救急事務受付(救命救急センター受付)でいたします。
  •  入院時にはお荷物搬送用に入院カートをご利用できます。
  •  入院中は爪の色で健康状態を見させていただくことがあります。入院日までにマニキュア及びつけ爪は除去しておいてください。

入院の準備について

(1)入院時に必要なもの

  • 患者登録カード(プラスチック)
  • 入院誓約書

    身元引受人および連帯保証人の連署(※直筆)、押印の上ご提出ください。
    《身元引受人について》 ご家族、身近なご親族の中からお選びください。
    《連帯保証人について》 患者さんとは別世帯の方をお選びください。
    ※直筆でない場合は、ご本人へ確認のご連絡をさせていただくことがあります。

  • 健康保険証等

    社会保険、国民健康保険、後期高齢者医療被保険者証、
    限度額適用認定証または限度額適用・標準負担額減額認定証、
    療養の給付を証明するもの

  • 印鑑(認印)
  • 「母子健康手帳」(※総合周産期母子医療センター(産科部門)に入院される方)

(2)身の回り品など

  •  洗面用具、病衣、湯のみ、箸、スプーン、フォーク、ストロー、タオル、バスタオル、室内履(入院されますと、環境も変わりますので、できるだけ日常使い慣れたものを、お持ちください。)
     ティッシュペーパーなど日用雑貨品は敷地内のコンビニエンスストア(ローソン)でも販売しています。
    ※てぶらで入院セット(有料)
     当院では、入院の際、身のまわりのものをまとめて提供する「てぶらで入院セット(有料)」をご用意しています。
     衣類や消耗品の準備、タオルの洗濯等が不要になりますので是非ご利用ください。
     (セット内容:病衣、タオル、歯ブラシセット、コップ、イヤホン、ティッシュ、シャンプーリンス等)
     希望される方は、入院当日までに病棟看護師またはクラーク(事務)にお申し出ください。

(3)盗難防止について

  •  病院には多くの人が出入りします。不審者の侵入を防ぐためにも、病棟の入り口のドアを開けたままにしないでください。
  •  防犯カメラは各階及び病院出入口に取り付けています。
  •  不審者・不審物を見かけたら、ただちに最寄りの職員にご連絡ください。
  •  盗難防止のために、できる限り現金や貴重品等はお持ちにならないでください。プリペイドカード購入後はカードの裏に名前を記入し、使用しない時はセフティボックスに保管する等の管理をしてください。
  •  患者さんご自身で管理していただけるようにセフティボックス(キー付小物入れ)を床頭台の引き出しの中にセットしています。
     病室を離れるときは、セフティボックスの鍵を必ず身につけてください。なお、盗難にあわれた場合でも、当院での責任は負いかねます。
     誤ってセフティボックスキーを紛失された場合、実費を負担して頂くことがあります。

  • 地域医療連携について
  • セカンドオピニオンについて
  • カルテ(診療情報)開示について
  • 卒後臨床研修センター
  • 治験・臨床研究について
  • セミナー・講演会のご案内
  • 院内がん登録
  • 病院情報の公開
  • 治験・臨床研究について
  • 日本医療機能評価機構
  • 福岡大学病院は全館禁煙です
ページの先頭へ戻る