検索
トップ福岡大学生による福岡大学病院KAIZEN project(改善プロジェクト)

「福岡大学生による福岡大学病院KAIZEN project(改善プロジェクト)」

 福岡大学経済学部には「ベンチャー起業論」という講座があります。
 所属する各プロジェクトチームが4月から12月までの9ヶ月間の活動の成果を、12月のビジネスプランコンテストで発表し、その成果を競うものです。
 その活動内容は、様々な社会活動や経済活動を行う地域や企業に対して、学生達自身で研究テーマを見つけ、調査・研究などの活動を行います。
 その中で“KAIZEN project”は、福大病院の患者さんが抱えている不満について改善を行うことにより、「福大病院が患者さんの満足度の高い病院になって欲しい」との願いから、研究活動を行ってきました。
 研究活動は平成23年度から行われ、「患者さんの待ち時間問題」に研究テーマを絞り、患者さんへのアンケート調査、当院の医師、看護師、その他の職員に対する意識調査や個別面談、街頭アンケート、更には、九州大学病院や長崎大学病院との比較検討を行い、問題提起を行っています。
 結果、平成23年度の研究では、当院の「計算の待ち時間」が非常に長いことを突き止め、待ち時間短縮の改善を提案、平成24年度は、医師の外来診療における予約管理について問題提起をしてくれました。3年目となる平成25年度は、前年から引き続き、外来診療における予約管理問題と、診療体制の整備について提案がありました。
 当院は、彼らの「願い」に応えるべく、KAIZEN(改善)に引き続き取り組む所存です。今後も来院される患者さんや患者さんをご紹介頂く医療機関の先生方に「より高い満足度」をご提供出来る病院を目指して努力してまいります。
kaizen_project_member

◆2013年度 調査結果のレジュメ (パワーポイント:38.4MB) はこちらをご覧ください。

◆福岡大学病院職員に対する調査結果発表会の模様(平成25年度)はこちらをご覧ください。
  WMV MAC

◆2012年度 調査結果のレジュメ (パワーポイント:4MB) はこちらをご覧ください。

◆平成24年12月22日開催「ビジネスプランコンテスト2012」の模様はこちら
  WMV MAC

◆福岡大学病院職員に対する調査結果発表の模様はこちらをご覧ください。
  WMV MAC

WMVファイルをご覧いただくためには、Windows Media Player(無料)が必要です。また、MP4ファイルをご覧いただくためには、QuickTime(無料)が必要です。
Windows Media Playerをダウンロード
QuickTimeをダウンロード
  • 地域医療連携について
  • セカンドオピニオンについて
  • カルテ(診療情報)開示について
  • 卒後臨床研修センター
  • 治験・臨床研究について
  • セミナー・講演会のご案内
  • 院内がん登録
  • 病院情報の公開
  • 日本医療機能評価機構
  • 福岡大学病院は全館禁煙です
ページの先頭へ戻る