2021年08月20日
  • 重要なお知らせ

当院の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応について【患者さん・当院に来院される方へ】

―感染症対策へのご協力のお願い―

福岡大学病院では、新型コロナウイルス感染症に対して、安心して受診いただけるようにこれまで以上に厳格な態勢をとり、より一層の感染対策に取り組んでおります。まだまだ新型コロナウイルス感染症を意識する生活が続くことと思いますがご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

外来患者さん・来院の方について

来院前の確認

以下の項目にあてはまる方は、来院前に受診予定の診療科にご連絡願います。

  • 咳(せき)、痰(たん)、咽頭痛(のどの痛み)がある
  • 37.0℃以上の熱が続いている
  • 強いだるさや息苦しさがある
  • 匂いがわかりにくい、味がわかりにくいといった症状がある
  • 過去2週間以内に、新型コロナウイルス感染症と診断された人と接触がある
  • 過去1ヶ月以内に、海外渡航歴がある
  • 過去2週間以内に、多くの人が集まる場所に出入りした
  • 過去2週間以内に、家族が新型コロナウイルスに感染したあるいは濃厚接触者となった
マスクの着用と手指衛生

来院の際は、館内では必ずマスクを着用してください。来院時は手指衛生にご協力ください、病院入口に設置しているアルコール擦式手指消毒薬をご利用ください。

新館・本館入口等での検温チェック

新館・本館入口では、サーモグラフィーによる体温確認をしております。発熱がある方は、担当者の案内に従ってください。

病院の出入口の一部を制限中

入院患者さんの感染対策について

面会の原則禁止

以下の場合を除き、入院患者さんへの面会は禁止させていただいております。

  • 病院が許可した場合(小児や重篤な患者さんの付き添い)
  • 病院から要請された場合(病状説明、手術待機、検査など)
外出・外泊の原則禁止

入院患者さんの外出及び外泊は、主治医等が診療上必要と判断した場合に限り認めております。その際、申請いただいた場所のみとし、病院から指示された感染対策を守っていただくようにお願いします。

入院中のマスク着用と手指衛生

入院中も病状に影響がない限り、飲食時以外のマスク着用にご協力ください。 病室出入りの際、トイレの後、食事前などの手指衛生をお願いします。病室入口のアルコール擦式消毒薬をご利用ください。

新型コロナウイルス感染症の検査体制について

福岡大学病院内で必要な患者さんに対してPCR検査を行うことができる体制を整備しています。具体的には、手術、もしくはそれに準じた治療(内視鏡治療や心臓カテーテル検査) 前にPCR検査を行っております。検査結果に応じて、手術・治療を延期し、行政の指示に従って対応いたしますことをご了承ください。

当院でもこれまで以上に厳格な態勢をとり皆様に安心した医療を提供するよう努力を続けてまいります。まだまだ新型コロナウイルス感染症を意識する生活が続くことと思いますが、ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

令和3年8月
福岡大学病院長
岩﨑 昭憲