診療科

脳神経外科

診療科紹介

ごあいさつ

診療部長 井上 亨 Tooru Inoue

当科が担当する領域は、脳血管障害疾患(脳動脈瘤・脳梗塞・閉塞性脳血管障害・脳出血)、脳腫瘍(悪性良性脳腫瘍・下垂体腫瘍)、脊髄脊椎抹消神経疾患、頭部外傷、小児脳神経外科疾患を対象に幅広く多岐にわたります。

診断から治療を、医師・看護師・リハビリスタッフ・その他専門職からなる多くの職員が携わるチーム医療に心がけています。緊急を要する場合は救命救急センターの脳神経外科・救命救急専門医スタッフと連携して患者さん第一の医療を提供しています。

特徴・特色

手術顕微鏡を使用したマイクロサージェリー、ナビゲーションを用いた頭蓋底手術、カテーテルを用いた脳血管内治療、神経内視鏡手術など最新の技術を駆使して一日でも早く患者さんが社会復帰できるように心がけています。

救急隊や開業医の先生方との連携を重視した脳卒中・脳血管障害疾患は脳卒中ケアユニットでの受け入れを24時間体制で整備し、超急性期から慢性期にかけて幅広く治療を行っています。

診断・治療・ロボットスーツ "HAL"(動画)を使用した急性期リハビリテーションを一体と考え、みなさんに安心していただける地域貢献型医療を目指しています。

医療に関する統計データ

(各年1月〜12月の手術症例数)

医療に関する統計データ

専門外来

脳腫瘍 / 脳血管外科 / 間脳・下垂体外科 / 脊椎・脊髄外科 / 小児脳神経外科 / 水頭症

関連リンク