各部門・センター

看護部

各部門・センター紹介

ごあいさつ

副病院長・看護部長 中川 朋子 Tomoko Nakagawa
人を活かし、「しなやかで強い組織作り」を目指します

福岡大学病院看護部では、「人間性豊かな患者中心の看護を実践する ―誠実・責任・創造―」の理念を掲げ、理念を実践につなげるために、「人が育つ」組織作りに取り組んでいます。一人ひとりが置かれた場所で咲き、人生に価値を見出すことができるようキャリアアップを支援し、やりがいのある「人を活かす」環境を構築しています。

患者さんと最も身近な存在である看護師が、専門職として確かな知識と技術を踏まえた上で、患者さんと接する「その瞬間」にマニュアルを超えて自分の心でどう受け止め、判断し、行動するかが大切であり、そのために心温かく、柔軟性のある人材育成が必要であると考えます。

また、高度急性期を担う特定機能病院として、安全で質の高い医療・看護を提供することは使命であり、そのためのチーム医療の推進において、看護職は様々な分野で専門的看護実践力を発揮し、活躍しています。組織においては、人を活かし、システムを活かし、組織目標の達成に向けて組織一丸となること、そこに価値を見出す組織作りが必要と考えます。社会のニーズ、組織のニーズに応えながら、それぞれが主役となれる強みを活かした人材育成と働き続けられる環境を整えることで、「しなやかで強い組織作り」を目指します。

関連リンク

福岡大学病院への就職を希望される皆さまは下記をクリックしてください。