各部門・センター

看護部

各部門・センター紹介

ごあいさつ

副病院長・看護部長 甲斐 純美 Ayami Kai

福岡大学病院看護部では「人間性豊かな患者中心の看護を実践する―誠実・責任・創造―」の理念のもと、看護師の確かな知識と技術をふまえたうえで、考え抜く力、行動する力、相手を思いやる看護を提供することを大切にしています。

地域の人々の健康を支えていく看護師の役割は多様化しています。医療チームの中で患者さんやご家族の一番身近にいる看護師には、患者さんの健康維持回復へ向けて患者さんの価値観を大切に、安心できる医療の提供を調整する役割があります。その役割を果たすために、患者さんと接する「その瞬間」を大切にできる、心あたたかく柔軟性のある人材育成が必要であると考えます。

高度急性期を担う特定機能病院としての当院の使命は、質の高い医療・看護を提供することです。看護師は様々な分野で看護の専門性を発揮し、活躍しています。一人ひとりの看護師が社会のニーズや組織のニーズに応えながら、自分の強みを活かし、生き生きと働き続けることができる「しなやかで強い組織づくり」を目指しています。

関連リンク

福岡大学病院への就職を希望される皆さまは下記をクリックしてください。