患者さんへ知っていただきたいこと

セカンドオピニオン外来について

当院以外の医療機関で治療を受けている患者さんを対象に、その医療機関における診断内容や治療法について、当院の専門家(医師)の意見・判断を提供することで、その後の治療継続に対しての参考としていただくことを目的としております。

セカンドオピニオンは、現在行われている診断や治療に対しての意見を提供することが目的ですので、当院にて新たに検査や治療を行うものではありません。また、現在治療を受けている医療機関の医師による『診療情報提供書(紹介状)』が必要です。

なお、セカンドオピニオン外来は完全予約制で、事前に申込み手続きが必要です。
申込みを頂いてから、セカンドオピニオン外来の実施までの間は、当院担当医師との日程調整等のため、最低でも1週間程度の期間を頂戴しておりますのでご了承ください。

お問い合わせについて

セカンドオピニオン外来についてのご相談、予約の申込み等のお問い合わせは、地域医療連携センターまでお願いいたします。

お問い合わせ
地域医療連携センター
電話
092-801-1011(代表)[ 内線:4636 ]
FAX
092-862-8622(専用)
受付時間
月〜金曜日 8時40分〜16時40分

料金について

セカンドオピニオン外来は自由診療となり、全額自己負担(健康保険の適用外)となりますので、当院担当医師との面談時間によって以下の料金をお支払いいただきます。

30分:22,000円(消費税込)
※30分を超過した場合は、30分毎に11,000円(消費税込)が加算されます。

セカンドオピニオン外来をお受けできない事例

  • 医療事故(訴訟)に関する相談
  • 医療費の内容、医療給付に関わる相談
  • 現在治療を受けている医療機関に対する不満や苦情に関する相談
  • 現在治療を受けている医師からの『診療情報提供書(紹介状)』をお持ちでない場合
  • 患者さんご本人の自筆による『セカンドオピニオン外来同意書』をお持ちでない場合
    (患者さんご本人ではなく代理人による受診の場合)
  • 当院の専門外である場合
  • 当院への転医、転院が目的の場合

以上の事例以外でも、内容によって面談をお断りさせていただく場合がございますのでご了承ください。

申込みに必要な書類

  • セカンドオピニオン外来申込書
  • セカンドオピニオン外来支払承諾書
  • セカンドオピニオン外来同意書(患者本人が申込・面談に来られない場合)
  • 現在治療を受けている医師作成の『診療情報提供書(紹介状)』
  • 画像診断フィルムや検査等の資料

書類ダウンロード

申込みに必要な書類や案内です。
下記の書類を印刷・ダウンロードしてご利用ください。
なお、印刷・ダウンロードが出来ない方は、地域医療連携センターから郵送いたしますので、上記「お問合わせ先」までご連絡ください。

セカンドオピニオン外来の流れ

患者さん

現在治療を受けている医師(以下、主治医)に、当院のセカンドオピニオン外来を希望する旨申し出て、了承を得てください。
了承が得られたら、『診療情報提供書(紹介状)』の記載、画像診断フィルム・検査データ等の資料の提供を依頼し、全ての書類・資料が揃う期日を確認してください。

(注)主治医の作成による『診療情報提供書(紹介状)』をお持ちでない場合、セカンドオピニオン外来をお受けすることが出来ません。

下矢印

患者さん

セカンドオピニオン外来の申込みについて、まずは、当院の地域医療連携センターにお電話ください。
その際、面談理由と患者さんの状態をお知らせください。

連絡先
地域医療連携センター
電話
092-801-1011(代表)[ 内線:4636 ]
下矢印

当院

上記にて、お知らせいただいた内容およびお申込者のご都合に応じて、当院の担当医師との日程調整を行います。
面談日が決まりましたら、申込者に対してお電話にてお知らせいたします。
なお、セカンドオピニオン外来の申込みから面談日までの間を、日程調整のために最低1週間程度いただいておりますので予めご了承ください。

下矢印

患者さん

セカンドオピニオン外来の面談日が決まりましたら、実際に面談される本人様により、受診に必要な書類である『セカンドオピニオン外来申込書』(以下『申込書』)・『セカンドオピニオン外来支払承諾書』(以下『支払承諾書』)に必要事項をご記入いただき、郵送またはFAXにて地域医療連携センター宛てに書類をお送りください。
なお、患者さん本人による申込・面談でない場合(ご家族など患者さん以外の方が面談される場合)は、『セカンドオピニオン外来同意書』(以下『同意書』)もご準備ください。

(注)『同意書』の記入は、患者さんご本人の自筆にてお願いいたします。『同意書』が無い場合や、患者さんご本人の自筆でない場合は、セカンドオピニオン外来をお受けすることが出来ません。

書類をFAX送信される場合は、十分にご注意ください。
誤送信による個人情報漏洩について、当院は一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

上記の書類については、当院ホームページから印刷・ダウンロードが出来ます。また、ホームページからの印刷・ダウンロードが出来ない方は、地域医療連携センターに申込みのお電話をいただいた際に、その旨お知らせくださいましたら地域医療連携センターより郵送いたします。

下矢印

患者さん

セカンドオピニオン外来当日
病院新館1階、初診受付に予約時間の15分前までにお越しください。
(『診療情報提供書(紹介状)』、画像診断フィルム・検査データ等の資料をご持参ください。)

下矢印

患者さん

面談終了後、『外来基本カード』と『セカンドオピニオン会計票』を病院新館1階の計算窓口に提出し、お支払いをお願いいたします。

(注)自由診療となっておりますので全額自己負担となります。(健康保険は適用されません)

下矢印

当院

当院担当医師は、面談による結果を面談者に説明し、報告書を主治医宛てに郵送いたします。